敏感肌 シワ

敏感肌はシワができやすい!でも、実は意外な勝ち組?

残念ですが、敏感肌の方はシワができやすいんです。
おまけに、たるみやほうれい線もできやすいんです。

 

ですが、年齢を重ねれば誰でも、
元々は普通肌であった方でさえもどんどん肌は
敏感肌寄りになっていくんですから結局は同じことです。
…なんて事はありません!

 

元々敏感肌の方が加齢によって老化が進んでいけば、
よりひどい敏感肌+老化肌になっていくんです。
スタートラインからすでにハンデを負っているので仕方ありませんね。

 

でもそのハンデがあるからこそ人より余計にお肌に手をかけて、
お肌のためになる事をいっぱいしているじゃありませんか。

 

実は、敏感肌の方が使っている化粧品にはシワやたるみなどの
老化を防ぐエイジングケア成分が含まれているんですよ。

 

敏感肌の原因を知ろう

 

敏感肌の特徴は、肌のバリア機能がとても弱い事と乾燥しがちな事、
そしてコラーゲンの破壊が進みやすいことです。

 

これらの原因が複合して、
ちょっとした事でトラブルが起きやすい敏感肌を形成しているんですね。
ですがこの敏感肌の特徴は、老化が進んだお肌の特徴と全く同じです。

 

誰でも年齢を重ねればバリア機能は弱くなり、
乾燥しやすくなりコラーゲンももろくなっていきます。

 

先ほど言った敏感肌の方の化粧品にはエイジングケア成分が
含まれていると言う言葉の意味、お分かりいただけましたか?
症状が同じ敏感肌対策はイコール老化対策でもあるのです。

 

敏感肌の方、冒頭では驚かして申し訳ありませんでした。
すでにシワやたるみ予防の老化対策を始めているんですね。

 

これで将来は、油断しきっている普通肌の方に差をつけることが出来るはずです。
驚かしてしまったお詫びに、もう少し詳しく老化した肌や敏感肌に起こっている症状や
その対策についてご説明させていただきます。

 

対策をしよう

 

まず肌のバリア機能、これが弱ってしまうと外的刺激からのダメージを受けやすくなり、
また内部から水分が蒸発して乾燥してしまい、シワができやすくなります。

 

そしてコラーゲンが破壊され減少すると言うことは、お肌を支える力が弱くなってしまうと言うことであり、
これはたるみやシワの原因になってしまいます。

 

では、これらの対策を行うためには?

 

今、お使いの敏感肌用化粧品で十分です。

 

正しく敏感肌用に開発された化粧品であれば肌のバリア機能を強化する
ヴァイタサイクルヴェール技術が採用されていますし、
失われたコラーゲンを再び増やすためにCVアルギネートが配合されています。

 

ちなみに、このCVアルギネートはコラーゲンを補給するのではなく、
その生成能力自体を7割もアップしてくれる敏感肌、老化肌の強い味方です。

 

シワやたるみができ始める前に、
すでに自然とエイジングケアを行っていた敏感肌の方は意外な勝ち組かもしれませんね。
今は肌トラブルに悩むこともあるでしょうが、
いつかはきっと現在の地道な努力が実ります。その時は、そのエイジレスなお肌を存分に自慢してください。

 

>>敏感肌でもしっかりエイジングケアのスキンケアはこちら<<

 


このページの先頭へ戻る